254711_221050637923738_126118_n

 弊社は、2006年1月の創業以来一貫して、リクルート社が発行する「じゃらん」「ゼクシィ」等の市販情報誌の付録販促物(拡材)の企画制作業務を受託事業として行ってきました。

販促プランナー・各編集部の要望を受け、協力制作会社の中から案件毎に最適な発注先をコンペ等で選定することから始まり、仕様確定・サンプルチェックから納品に至るまでの全工程においてのサポート業務を行うことで、同社の付録販促物のQCD(品質・価格・納期)の最適化を図ることに注力してきました。

この受託事業に一生懸命に取り組んできた結果、付録販促物の周辺領域である「販促キャンペーン、営業キャンペーン等のノベルティグッズ制作」に関しても相談・依頼を頂戴する機会が増えました。この業務に関しては、「制作・製造会社ではなく企画会社である」弊社ならではの知見を活かしての「ご提案→受注」取引を行わせて頂いており、取引企業も拡大するとともに、販促物だけでなくOEM物販品の開発にも事業領域を拡大しつつあります。

 新規事業として、2010年7月にオープンいたしました川越市場の森のビュッフェレストラン「Market TERRACE(MT)」は、おかげさまで7周年を迎えることができました。川越市場や市内農家から仕入れる新鮮食材を生かしたこだわり手作り料理が、「時間制限なく/食べ放題」で楽しめることが評判となり、多くのマスコミ取材や撮影協力の依頼を受けることとなり、2015年2月には埼玉県上田知事より「埼玉S級グルメ店舗」として認定表彰もされました。
2014年6月には、本川越駅前に姉妹店の「KOEDO LOUNGE by Market TERRACE(KL)」、また、2015年9月には、川越駅直結のアトレマルヒロのレストランフロアに、待望の「Market TERRACEアトレマルヒロ店(MT2)」をオープンすることが出来ました。

 その後も引き続き、駅ナカ・駅ビル・商業施設等から出店要請のラブコールを頂戴していますが、MT事業は川越ドミナントにこだわり、「100人&100社&100万円ビジョン(地元雇用100名&地元取引100社&地元納税100万円)」を掲げて、その実現に向けて、地に足をつけた営業活動を行っていきます。

 セールスプロモーション事業とマーケットテラス事業のいずれにおいても、より高いレベルのサービスをお客様に提供できるように、従業員一同精進いたします。

今後とも、何卒ご支援ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2017年9月1日
株式会社 聡研プランニング
代表取締役社長 一川直子