弊社では、すべての事業・サービス・商品において、
そして、それを生み出すすべての仕事において、
上記の「経営理念」に沿った実践・実行を行っています。
私たちがこだわっていることは、
社名にも入っている「プランニング」力によって「価値・VALUE」を生み出すこと。
既成概念や業界慣習や表層的なアイディアなどではなく、
考えて考えて考え抜いて価値を創造していくことが、私たちの企業活動です。
「価値に対するお客様の評価=売上」と定義している弊社では、
日商や月商や年商は「社会・お客様からの通信簿」と捉えていますので、
売上の安定成長を重要視する経営を行っています。
そして、プランニングの際のキーワードは3つ。
1)「時代性」は、一過性のブームではなく、大きな時代のトレンドを見極め、
それを実感した上でプランニングを行うという意味。
2)「潜在ニーズ」は、顕在化されたニーズではなく、世の中やお客様自身も
言語化できていないニーズを想像してプランニングを行うという意味。
3)「HAPPY-HAPPY-HAPPY」は、よく使われる「WIN-WIN」ではなく、
「会社-お客様-関係者(従業員・取引先等)」のすべてが幸せになることを
与件としたプランニングを行うという意味。
この3つのキーワードを常に念頭に、
私たちならではの「プランニング」で「価値創造」を行っていきます。