当社は、2006年1月の創業以来、
リクルートグループ各社のゼクシィ』『じゃらんといった市販情報誌の付録や販促グッズの
企画制作およびその安全な流通施策に至るまで、数多くの受託業務に取り組ませて頂いています。

 

効果測定が詳細に明示される「市販情報誌の付録」や「販促・営業キャンペーンなどに用いるノベルティ
グッズ」の分野で、リクルートグループ各社のように高いクオリティと最適な費用対効果を追求する
超優良企業のお客様から、深く、長く、頼りにして頂けていることは、この上ない喜びであり、誇りです。

 

もちろん、それを実現するのは簡単なことではありません。
お客様の期待を裏切らないことはもちろんのこと、
お客様の期待値を上回るサービスが提供できるよう、
一つ一つの仕事に誠実に向き合い、最良の結果を出すことに徹底的にこだわっています。

 

これは、2010年夏から異業種参入した新規事業「ビュッフェレストラン経営」において、
銀行借入による「店舗開業投資」というリスクを背負いながら、
9年間で90万人を超えるお客様にご利用頂けるB to C」事業を同時に直営してきたことで、
カスタマーの気持ちも事業責任者の気持ちも、両方の気持ちを実感してきた影響も大きいと思います。

 

最終成果物としての「グッズ」という〈目に見える価値〉だけでなく、
そのプロセスにおいても、
「お客様にとって痒いところに手が届く」といった目に見えない価値を提供し続けていくこと。
先を読み、丁寧に、正確に、細やかに動き、
お客様のお客様である読者やカスタマーにワクワクをお届けするまで
その業務プロセスを先導し、支援すること。
企画制作するだけでなく、それが手に届き、心を動かす瞬間まで、
私たちが介在するからこそ生まれる価値を追求し続けています。

 

市販情報誌の付録や販促・ノベルティは、オリジナリティの高いものほど、
その前に立ちはだかる壁は高くなります。
せっかくの良いアイデアも、実現性という壁の前で埋もれていくことも少なくありません。
でも、ご安心ください。私たちはあらゆる手段を検討し、企画実現の糸口を見つけ出します。
様々なジャンルの企画実現のために貪欲に開拓し続けた製造協力会社は300を超えました。
私たちは、どこの系列にも属さない企画制作会社なので常にニュートラルなスタンスで、
お客様の課題解決に向けてベストな製造パートナーを選定し続けています。
私たちならではの人脈を活かして、他社とのコラボレーションまで踏み込んだ提案をすることもあります。
企画制作だけでなく、検品・アッセンブリ・物流に至るまでワンストップで対応することも可能です。

 

「ソウケンに頼んでダメだったら、どこに頼んでもダメだろう」254711_221050637923738_126118_n
そんな言葉を頂戴できることが、この上ない喜びであり、誇りです。
ご期待ください。

 

2019年7月1日
代表取締役社長 一川直子